風俗の激戦区である川崎でソープとデリヘルを堪能してみた

川崎で風俗を堪能したい初心者向けのブログです、ソープランドからデリヘルまで失敗しない風俗ライフをエンジョイしましょうw

*

川崎の風俗ではデリヘルがアツい!

川崎の風俗街と言えばソープが有名ですよね。超高級店から激安店までなんと70店舗ほどあり、 総額予算も15000円程度~10万円程度という店まで、予算と好みで選べるだけに充実度が高いです!
そして川崎の風俗はソープだけではありません、デリヘルだってかなりの激戦区となっていました。

接客レベルで考えるならばソープのほうが確実に上です、三つ指ついて挨拶をされて至れり尽くせりの対応にまるで王様気分を味わえ、テクニックも抜群!確実にジュニアを昇天させるのに何一つ不満がありません。
しかし、プロではなく素人好きならば確実にデリヘルに軍配が上がります。
普通の女の子がアルバイト気分で風俗で働くには身近なだけあって、ソープは完全にプロ意識の世界となるから極端に男性の好みで変わってくるのではないでしょうか。

具体的内容で比べてもいろいろと違いってありますよね。
1)遊びたい時間帯
ソープだと夜12時で閉店、無店舗型だと法的に24時間営業すら可能なので深夜だとデリヘルしかありません。

2)価格面
最安値で比べると激安ソープとほとんど変わりません、もちろん場所代の問題もあるのでラブホテルとかを考えれば激安ソープのが安価になってくる場合だってあります。
予算的にソープだと入浴料金だけでなく総額を気にする様に、デリヘルだとラブホテル代金や交通費ってのも総額で計算しないといけませんものね。

3)好みの女の子を探す
超高級ソープには下手な芸能人と比べても遜色ない程に女の子のレベルは高いです、そして予算もびっくりw
それに比べて女の子がアルバイトとして比較的気軽に働けるデリヘルだと本当にピンきりとなりますが、超高級ソープに在籍している女の子よりもレベルの高い女の子を比較的安価に探す楽しみさえあります。
そんな風俗のメッカで遊びを堪能してみたいと思う方には川崎のデリヘル風俗情報で探すのが評判よいです。

とまあ色々と比較検証してみたのですが、個人的にはデリヘルのほうが性に合っているというか肌に合っているというか。気持ちがよければなんでもいいっちゃーいいのですが、自分がいるところに来てくれるというのが最大の魅力ですかね。電話一本でギャルをお届け!!これは宅配ピザより嬉しいものですw

金銭面ではどちらも同じくらいではあるものの、男だって繊細な生き物ですから、お隣の部屋からおっさんのうめき声が聞こえてきた日にはジュニアも役不足のまま終わってしまう。そんな悲しい結末は絶対に送りたくないので、ラブホテルという隣近所の目や声などが全く気にならないところで心ゆくまで汗をかきたいわけです。
それに最近のラブホってすごい豪華じゃないですか。一人じゃ旅行先でもこんなとこ泊まれないよ、という感じのところにいくとやたらとでかいお風呂とかベッドとかふかふかのソファーとか、マッサージチェアを置いているところもありますからね。女の子とのプレイでも十分癒されるんですけど、やはりオヤジともなるとどうも肩や腰にくるもんでねw
くわえて、ローションなんかでシーツとかを多少汚しても『清掃のおばちゃん、ごめんね』とおもって出て来ればいいわけですから。(いいのか!?チップくらいは置いておいたほうがいいのかもしれませんがw
そんな理由から私個人としてはデリヘルを多く利用するようになりました。

公開日:
最終更新日:2016/06/02